HOME>レポート>肥満治療に効果的な手段〈段階に分けて行なわれる〉

肥満治療に効果的な手段〈段階に分けて行なわれる〉

看護師

最善の手段で減量

一定の肥満度を超えると体に様々なリスクが生じてくるため、早急な体重管理が必要です。自分の力で痩せることが困難な場合は、肥満外来を受診することをおすすめします。現在肥満外来を設けている医療機関は増えてきているので、インターネット上で対応施設を探してみましょう。肥満外来では、食事療法や運動療法、薬物療法などを基本として治療が進められます。個人に即したプログラムを組んでくれるため、医師の指導や処方薬の服用を続けていけば着実に結果が出ます。無理なく適切なペースで進めることができ、リバウンドの心配もありません。肥満度が高い方は治療期間も長くなるため費用が心配ですが、重度の場合は保険が適用されるので一度医師に相談してみましょう。

医者と患者

予約を忘れずに

肥満外来の治療は保険が利かないケースも多いのですが、前述のように重度の肥満治療の場合は保険適用となるため保険証は準備しておきましょう。受診の際は、各医療機関が設けているホームページを閲覧しながら探すと効率的です。医療機関の情報に詳しくない方でも、インターネットを活用すればお近くの専門施設を手間なく見つけることができます。そして、受診する医療機関が定まったらまず予約を入れることが大切です。予約なしで診てくれるところもありますが、診察の優先順位が落ちるため時間がかかってしまいます。医療機関のホームページには受け付け電話番号が記載されていますし、ページ内からWeb予約に対応している施設も多く存在します。休診日や診療時間を確かめた上、希望日を指定しましょう。

広告募集中